ハンドサイクル

ハンドサイクルの種類

アダプタータイプ

車椅子に取り付けて使う普段使いタイプのハンドサイクルです。
用途に合わせて「シティータイプ」「スポーツタイプ」「電動アシストタイプ」「車椅子前輪ユニット」がラインナップされています。

シュトリッカーハンドサイクルの4つのポイント

1)行動範囲が拡大します
ギャラリーへ
ハンドサイクルを車載すればもっと遠くへ!
2)ほとんど全ての車椅子に取り付けられます
3)障害や体格に合わせたパーツを多く取り揃えています
4)一人での着脱が簡単です

アダプタータイプのハンドサイクル一覧はこちら

レースタイプ

前輪、後輪が一体となったフレームです。
レースでの勝敗は、より良いポジションでハンドサイクルを漕ぐことに左右されます。速く走れるのに適したポジション、例えば、足を前に伸ばした体勢や、車いすレーサーのような前傾姿勢をとることができます。
重心が低いので、風圧を受けにくくカーブでも安定した走りとなります。

レースタイプのハンドサイクル一覧はこちら
お問い合わせ
カタログ請求
ブログ