カーボンバイク

Carbonbike REVO X – カーボンバイク レヴォ エックス –

最高のパフォーマンスをサポートするフルカーボンハンドサイクル

カーボン製ハンドサイクルの先駆け

ロードレースなどの自転車競技では重量の軽いカーボン製バイクが以前から主流となっていましたが、ハンドサイクルではフルカーボンのものをつくりあげるのは高度な技術を要するため、アルミニウム製が一般的でした。
その中で、自身もパラスポーツ選手であったフランツ・ニートリシュパッハが世界ではじめてフレームがすべてカーボンでできたハンドサイクルをつくりました。
現在では、カーボン製ハンドサイクルを製造する会社はいくつもありますが、「カーボンバイク」はその先駆けとして、まさにその名にふさわしいハンドサイクルメーカーです。
フレーム、フォークはもちろんのこと、バックレストやハンドル、チェーンガードもカーボン製です。

多くの実績

カーボンバイクはさまざまなカテゴリー、さまざまな国の代表選手に選ばれています。

カーボンバイクユーザーのメダル獲得実績(2016リオパラリンピック)

Rafal Wilk(ポーランド,H4,TT,金)
ルカ・マッツォーネ(イタリア,H2,TT,金)
エルンスト・ヴァン・ダイク(南アフリカ,H5,Road Race,金)
パウロ・チェケット(イタリア,H3,Road Race, 金)
Donyon Lee(韓国,WH3-4,Road Race,銀) など

仕様

駆動輪 26インチ
後輪 26インチ 、または20インチ
ギヤ 11段階STI変速機(フォーク取付)、シマノ製 Ultegra Di2(11段階、電動、オプション)、
XTR DI2(11段階、オプション)
ブレーキ リムブレーキ、パーキングブレーキ 、ディスクブレーキ(オプション)
その他 テトラ用オプションあり
お問い合わせ
カタログ請求
ブログ