ペルビスベルト

ペルビスベルト(センターラダー)

体のラインに沿った立体構造のため、圧迫感が少なく、体にも優しくフィットしながら、骨盤をしっかり固定します。
ベルトは、大きめで幅もあるので、激しい動きでも無理なく体が固定できます。
ラチェットがカバーで覆われているので、留め具による、激しい運動中の怪我を防ぎます。
ベルト部分は洗濯もできるので、清潔に保つことができます。

サイズ 座幅
XS 16~24cm
S 20~32cm
M 30~40cm
L 36~46cm

※ラチェットはオプションで変更できます(Lサイズのみ)

ペルビスベルト(サイドラダー)

従来のラチェットベルトとは違い、ベルト本体(ラチェット・パッド部分)が取り外せるので移乗の際に邪魔になりません。

サイズ 座幅
XS 16~24cm
S 20~32cm
M 30~40cm
L 36~46cm

※ラチェットはオプションで変更できます(Lサイズのみ)

 

ペルビスベルトの装着について

装着のコツ

ベルトを大腿部の付け根で、斜め下方(約43°)の座面に固定してください。
※ペルビスベルトは独自の素材を採用し、激しい動きの後でも型くずれしません。

通常のベルト

ベルトはバックレストに固定されます。
→骨盤を圧迫します。
→前屈みがしずらくなります。

ペルビスベルト

ベルトは座面に固定されます。
→前屈の動きを阻害せずに、骨盤の動きをしっかりと保持します。
長時間装着しても違和感が発生しません

コストパフォーマンス重視ならこちらもおすすめ

コストパフォーマンスの高いラチェット式ベルトです。
大腿部やウェストの保持にご利用いただけます。
片方の長さ36cmです。
>>詳しくはこちら

お問い合わせ
カタログ請求
ブログ